スリーアウト! -プレイボール篇-

2019年6月22日(土)より
ココマルシアターほか全国順次公開

INTRODUCTION

2018年8月に初演を迎えた『スリーアウト!』は、アップアップガールズ(仮)のメンバーとして活躍中の新井愛瞳が出演し
異例の21公演即完売した人気舞台。舞台のキャストを数多く再起用したほか
長澤茉里奈が加わり映画化されたのが映画『スリーアウト! -プレイボール篇-』。
舞台では描き切れなかった少女たちの繊細な心の奥深くを描き、舞台とはまた違った『スリーアウト!』に触れる事ができる。 

そして、なんと言っても圧巻なのがアイドル総勢17名の共演!
彼女たちが本気で演技に取り組む姿勢が物語とシンクロして、観る者の胸を打つ。
「春山高校女子硬式野球部」を創設するため、彼女たちの汗と涙が詰まった青春を見逃すな。

アイドルユニットYui Cocoによる主題歌『振りかぶれ!』がエンディングを飾る。
監督は、舞台『スリーアウト! -プレイボール篇-』の演出も担当した諸江亮。

STORY

時は1995年、「女子に硬球は危険」などと白い目を向けられながらも、
「日中親善高等学校女子硬式野球大会」として日本初の女子硬式野球大会が開催された。
先人たちの築いた道を頼りに、
あの日から少しずつ全国に増えて行った女子硬式野球部という存在。

主人公の亜希(17)は、子供の頃から野球を愛する
兄の背中を追いかけ少年野球でプレイしていた。
中学校まで部活で男子に交じってプレイしていたが、野球の道が閉ざされてしまう。
そこには「女子野球」というマイナースポーツの壁があった。

そんな高校2年生の夏のある日、甲子園で活躍する同じ学校の男子野球部を見て、
居ても立っても居られなくなって一人、創部に向けて動き出す。

亜希の奮闘は空回りを続けるが、ある日、日本体育大学女子軟式野球部で野球をやっていた
若い監督の鮫島が体育教師として学校に赴任してくる。

女子野球の酸いも甘いも知った鮫島。亜希は、野球部の監督としてお願いしに行くのだが…。

CAST

野村亜希

新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))

鮫島晴夏

窪田美沙(仮面女子)

春日

仙石みなみ

萌美

達家真姫宝(AKB48)

莉子

田北香世子(AKB48)

葉月

桜井理衣

髙塚夏生

塔子

岡本尚子

菜々子

鈴木友梨耶

小田麻里香

木下沙央里(DREAMING MONSTER)

琴音

相笠萌

美緒

片瀬成美(noall)

篠田美来

鈴木真梨耶

真那

平口みゆき

一花

髙石あかり

梨乃

朝日花奈(ラストアイドル)

長澤茉里奈

STAFF

監督・編集諸江亮

映画監督 | 舞台演出 | MV ディレクター | 写真家
《主な作品》
舞台『カーテンコール』(2019年)
  『スリーアウト! -プレイボール篇- 』 (2018年)
映画『シラユキサマ 』 (2019年)
  『コトリコ』(2014年)
  『アニと僕の夫婦喧嘩』 (2009年)

脚本村松正浩

監督・共同脚本作の『スラッカーズ』(2009)が評価され本作の参加に至った。映画監督として『晴れた家』(2005)、『けものがにげる』(2006)、『兄兄兄妹』(2009)などを発表、全て自身の脚本・構成作。脚本のみの参加としてNHK「中学生日記」もある。

主題歌YuiCoco『振りかぶれ!』

THEATER

劇場名 電話番号 公開日
COCOMARU THEATER 0422-27-2472 6月22日

TRAILER